ダイエット・パート3(DHC プロテイン・ダイエット)

さて、ダイエット第3弾は、「DHC プロテイン・ダイエット」のレポートである。

相変わらずダイエットに精を出す自分のことを、職場の人からは「ダイエット食品会社の格好の餌食だね」と、よく冷やかされることがあるが、言い返す言葉もない。なぜなら、全くその通りだからである。

しかし、今回のこの「DHC プロテイン・ダイエット」では、3ヶ月で10キロ減に成功した素晴らしいダイエット食品なので、周囲の人たちも、その時ばかりは私の努力と結果にエールを送ってくれた。

さて、この「DHC プロテイン・ダイエット」だが、プラスチックのシェーカーカップ(ふた付)に水を350ml(私は量を増やしたかったので400mlで作っていたが。)を入れ、そこにDHCプロテインダイエット(粉末)を入れ、ふたをしめてシェイクする。

粉状なので溶けやすく、フレーバーも5種類あるので、毎日同じものを飲まなくて良いのが嬉しい。ちなみに、フレーバー5種類とは: いちごミルク味・ココア味・バナナ味・ミルクティー味・コーヒー牛乳味の計5種類。

個人的には「コーヒー牛乳味」以外の4種類はすべて美味しいと思う。特にミルクティー味は大好きである。コーヒー牛乳味については、個人差もあると思うが、どう考えても「美味しい」とは思えない。このフレーバーだけは再検討すべきなのでは?と思ってしまうほどである。

ところで、プロテインダイエットならDHCでなくとも販売されているのでは?と思う方が多いと思うが、実は私も漠然と「DHC プロテイン・ダイエット」を選んだのではなく、栄養の比較や味、そして価格(高いと続かないからねー)を検討した結果、「DHC プロテイン・ダイエット」となった訳である。ダイエットをすると必ず体力の低下と共に健康状態が悪化し、病気になる可能性が普段よりも高くなる。そこで、ダイエットをしながら、それでもしっかり栄養のバランスが取れるもの、と思い、この「DHC プロテイン・ダイエット」を選んだ次第である。
まあ、正直なところ、「本当にこんなもんで痩せるんかい!」と半信半疑で始めたプロテインダイエットだが、以下の記録を見てお判りのように、昨年6月1日から始めたプロテインダイエット、3ヵ月後の8月31日までに約10キロの減量に成功した。

6月 1日(日)                                                                           体重:94.5kg 体脂肪:32.3% 内臓脂肪レベル:19.5 皮下脂肪率:21.5% 身体年齢:60歳 基礎代謝:1911Kcal

8月31日(土)                                                                           体重:84.1kg 体脂肪:28.9% 内臓脂肪レベル:15.0 皮下脂肪率:18.7% 身体年齢:54歳 基礎代謝:1795Kcal

私はこのプロテインを夕食時に充て、朝と昼はいつものようにしっかり食べた。食事の量も普段どおり摂り、夕食時に、この「DHC プロテイン・ダイエット」を飲んだ。しかし、プロテインだけではやはり私の大きな身体は満足しなかったので、こんにゃくや野菜類など、カロリーの低いものを一緒に摂ってお腹を満たした。

夕食=1日3食のなかで最も豪華で満足のいく物が食べれる至福の食事、という私の頭の中の固定観念を捨てるまでには相当の時間がかかったが、3週間もしたら然程辛くもなくなってきた。仕事から帰宅後はまず野菜を食べ、その後プロテインを作って自室でパソコンや本を読みながら飲んだ。食事にかける時間が少なくなった分だけ自分のしたいことをする時間が増えたような気がして、少々嬉しくもあった。

余談ではあるが、私は「明治製菓のプロティン・ダイエット」のバニラ味とストロベリー味も以前試したことがある。こちらは水350mlではなく、牛乳200mlにプロテインを混ぜて飲むタイプである。個人的には200mlという量が私には少ないため、満腹感がイマイチで、しかも牛乳を使っているせいか、少々甘ったるさがあるのが気になった。しかしながら、「DHC プロテイン・ダイエット」のように、わざわざネットで注文しなくとも、気軽に薬局で購入できるところが良い。商品自体の値段はそれほど高くはないが、牛乳を買わなければならないので、総合的にみると少々高上がりのような気がする。

さて、8月31日までコンスタントに続けてきたプロテインダイエットだが、9月に入ると国内出張が多くなり、引き続き10月は海外出張。そのため、ご想像通り、私生活のパターンが乱れ、気がつけばいつしかプロテインダイエットも中止していた。もちろん、体重体組成計にものっていなかったので、体重も体脂肪率の計測もしばらく休んでいた。

悲劇が起こったのは3ヶ月も過ぎた12月1日(月)。久しぶりに体重を計ろうと体重体組成計にのった。8月31日にプロテインダイエットで84.1kgまで減らした体重が なんと!89.6kg まで増えているではないか!

ヤバイ・・・。リバウンドっていうやつか・・・。5.5kgも戻っとるし・・・。(泣)

ということで、気を取り直して再びダイエットにチャンレンジ~!

しかし、12月というのは私の中ではダイエット再開にはどうも中途半端な時期であったため(忘年会もあるしねー)、2009年(平成21年)の新年から始めよう!と心に誓い、そして今年1月1日より飽きもせず、また趣味のダイエットが始まった。しかし、今年からは「DHC プロテイン・ダイエット」ではなく、別のダイエット方法で挑戦することにした。「DHC プロテイン・ダイエット」で痩せられる、ということはすでに証明されたが、一生プロテインを飲み続けなければ体重が維持できないのでは困る。

そして、今年に入ってダイエット再開から4ヶ月が過ぎたが。成果は?というと、リバウンドした89.6kgの体重が現在は78.5kg。この4ヶ月間で11.1kgの減量に成功。体調もすこぶる良く、風邪も引かず元気にダイエット継続中である。

最後に、今回のブログタイトルである「DHC プロテイン・ダイエット」のまとめをさせてもらうと、個人差はあると思うが、味、価格、満腹感、そして結果、と総合的に判断しても、試してみる価値はあると私は思う。おまけに3ヶ月で10kgの減量に成功した事実はダイエット愛好家の私としては大変貴重な体験でもあった。短期間で一時的に痩せたい、という方にはお薦めである。しかし、先に述べたように、一生プロテインを飲み続けなければ体重が維持できないのでは困るので、私はプロテインダイエットを卒業し、今年から始めた新しい別のダイエット法で今も頑張っている。

その別のダイエット法をはじめて早4ヶ月がたった。もちろん現在も進行形であり、このダイエット方法のお陰で着実に体重が減っている。ということで、次回のダイエットシリーズ・パート4では、その「別のダイエット法」について話そうと思う。

シンタ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中