マーライオンとベイサンズ

マリーナ・マンダリン・ホテルから望むマーライオン・パーク

ついに訪れましたよ、観光名所のうち「世界三大がっかり」で有名なシンガポールの「マーライオン」。

私がシンガポールを訪れたのは先月の後半のことで、これで2回目の訪問となった。今回も、もちろん仕事の関係での訪問である。

さて、今回のシンガポール出張の話をする前に、ちょっと気になるのが自分でも何気なく使ってしまった「世界三大がっかり」である。世界各地の観光名所の中で日本人観光客をがっかりさせる観光名所3ヶ所を「世界三大がっかり」というのだが、ではシンガポールの「マーライオン」の他はどこなのだろうか?ふと疑問に思った私は、早速ネットで検索し調べてみた。ウィキペディアによると、世界三大がっかりはシンガポールの「マーライオン」のほかに、コペンハーゲンの「人魚姫の像」、そしてブリュッセルの「小便小僧」となっている。しかし、3番目の「小便小僧」は三大がっかりに含めず、ドイツ・ライン川の「ローレライ」やシドニーの「オペラハウス」等、他の観光名所を代わりに数える場合もある、と記述されている。・・・なるほど、気になっていたことが分かったのでスッキリした。さて本題のシンガポール出張に話を戻そう。

私が訪れた4月後半のシンガポールの気候は日本の梅雨に似ていた。湿気と熱気で、外を数分歩いただけですぐに汗をかく始末である。しかし、今回は観光ではなく仕事で来ているため、ほとんどの時間はホテル内で過ごすこととなった。会議やレセプションなどがすべてホテル内で開催されたため、あえて外に出る必要が無かったからである。それでも、目と鼻の先にあるマーライオン・パークへは話のネタにと思い、うだるような暑さの中、15分程かけて歩いていってみた。そしてマーライオンの像を見て愕然 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン 「こっ、これがマーライオン・・・・?」そう、本当に「世界三大がっかり」なのである。まあ、それなりにマーライオン自体のサイズは大きく、口からは勢いよく水が流れ出てきていたが・・・。「なぜ口から水???しかも、ちょっとゲロってる感じだし・・・」などと思いながら、一応、写真は数枚撮影してきたが、これといって気持ちが高揚するような感動はなかった。それでも、マーライオンが見ている先には、あのSoft Bankのコマーシャルの撮影に使われた「マリーナ・ベイ・サンズ(Marine Bay Sands)」があり、多少気分を盛り上げることができた。

マーライオン・パークから撮影したマリーナ・ベイ・サンズホテル

ところで、シンガポール国内のあらゆる場所でのゴミやガム、タバコなどの投棄に対する法律が厳しいのは皆さんもご存知のとおりだろう。そこで、今回の出張では外を歩く時間が多少あったため、本当に道端にゴミが落ちていないか確かめることができた。やはり法律はすごいね~。そりゃ、枯葉や多少の細かいゴミはあったが、目立ったゴミは一切落ちていなかった。恐るべし、マーライオン・・・じゃなかった・・・シンガポール。日本も法律でポイ捨てには厳しい罰則を与えるべきだ、とつくづく感じてしまった。

今回のシンガポールでは、仕事の合間や仕事が終わってから、自分なりにプライベートな時間を作り、ホテルのプールやショッピングモールでの買い物などを楽しんだ。そして、短い3泊4日の出張が終わった。帰りは飛行機の中で「シンガポールスリング」を飲んでマッタリとしながら、成田までの7時間をエンジョイしたのであった。

シンタ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中