今年の夏もハワイ旅行(4)

ハナウマ湾

ハナウマ湾

9月16日(月)

今日でやっと4日目。かなり長い間遊んでいる気がするが、今日が終わればちょうど半分の折り返し地点である。昨日のブログにも書いたが、今日は昨年同様、ハナウマ湾でシュノーケリングを楽しんだ。ツアーの車が時間通りの8時15分に迎えに来た。ハナウマ湾にたどり着くまでの行程は昨年のブログを参考にしてもらいたい(←手抜きじゃんか、という声が聞こえそうだが・・・)。

では、手抜きとは言われないために、少し補足をしておくと、昨年と入場料は変わらずの7ドル50セント。約6分間の自然環境保護ビデオを見なければ湾には行けないルールも変わりなし。ハナウマ湾までの下りを徒歩でいくのであれば当然ながら無料であるが、トラムを使用する場合は1ドル。下りは1ドルだが、上りはトラムも馬力をだすので1ドル25セントを支払わなければならい。トラム1日券は2ドル。何度でも利用できる。また、ハナウマ湾のビーチでは持参したスナックや弁当を食べても構わないが、アルコールは禁止。タバコも禁止。ビーチに売店は一切ないので、必要な人はもう一度入り口まで戻り売店で購入しなければならない。一度外に出てしまうので、再度入場できるよう、入り口付近にいる係員にスタンプを手に押してもらってから出るように。と、まあこんな必要な情報はこんな感じですかね。(←だから、誰に話とんじゃい!)

ローソン・ワイキキ店で購入したおにぎり

ローソン・ワイキキ店で購入したおにぎり

9時30分にはビーチに到着しており、迎えが午後の2時30分。5時間まるまるハナウマ湾ビーチでシュノーケリング&昼寝を楽しめるとあって、心は空をも飛ぶ気持であった。さて、まずはシュノーケリング。1年ぶりなのでまずは足の着くところで顔だけ海水につけてみる。特段問題はなさそうだ、と確信したところで、海に向かってドボーンと飛び込んだ。早速、熱帯魚発見!名前は知らないが、とにかくきれいだ。ほかにも沢山の魚がいる。うっひょー!!こいつは楽しい。やっぱりシュノーケリング最高!!昨年同様、またしても魚を撮影するために水中カメラでビデオを夢中で撮っていた。そして気付けばすでに昼。少し休憩はしておいたほうがよいと思い、陸へと上がる。そしてクーラーボックスを持参していた私は、中に凍らしたミネラルウォーターとポテトチップス、そして今朝出発前にローソン・ワイキキ店で購入した鮭おにぎり2個と梅干おにぎり2個を入れてきていた。それをきれいな海と燦々と輝く太陽の下でバクバク食べた(ウマイ!!)。ローソンハワイのおにぎりは手作りらしい。どうりでうまいわけだ。

まさにレスキューした直後(ちなみに左が溺れてた人)

まさにレスキューした直後(ちなみに左が溺れてた人)

さて、腹も満たされたので、再び海の中へ・・・と思ったら、沖のほうから大きな声で「Help! Help!!」と何度も悲痛な男性の叫び声が聞こえた。さすがビーチの監視員。すぐさま置いてあるサーフボードを素早く取り、海に向かって放り投げる。そして腹這いの状態で飛び乗ると、あとは一目散に両腕で水をかき分けながらあっという間に溺れている人のところまで行って救助した(スバラシイ)。普段から訓練しているのだろうが、それでも突然のことで、周りは呆然とし、それでいて皆、緊迫した状態でいたのは確かである。私はその監視員に心の中で大きな喝采を送った。

ハナウマ湾の熱帯魚

ハナウマ湾の熱帯魚

さて、ドラマのようなシーンを見た後、私は食後の運動とばかり、再び海の中で魚探しを始めた。特にサンゴがある個所には必ず魚がいる。海に向かって左側全体のほうが魚がいるような気がした。30分ほど遊んだ後、再び陸に上がり、今度はヤシの木の下の木陰で昼寝を堪能。本当に熟睡してしまった。気付いて時計を見ると午後2時。あと30分で迎えが来る時間である。私は荷物をさっさとまとめ、丘をのんびりと上り、出口を出て、迎えの車が到着する場所で今晩の夕食場所を探すべく、雑誌を読みながら待った。そして迎えの車に乗ると、借りていたシュノーケリングセットを返却し、3時30分ごろホテルに到着した。それからは洗濯タイムがあり、その間にこのブログを書いている。夕食はまだ決めていないが、食べ終わったらまた書くとしよう。

牛角ワイキキ店にて

牛角ワイキキ店にて

とういことで、夕食から戻ってきて今、このブログの続きを書いている。今晩の夕食は日本の焼肉チェーン店で有名な牛角で済ませた。食べ放題というものはないらしく、そのため、一皿一皿の値段は日本と変わらず800~1,000円のものが多かった。私は牛タン、カルビ2皿とサンチュ、そして白米をオーダー。それでも足りずにご飯をお代わりし、肉も2皿追加。ビールも飲み、キムチも食べたので、チップの15%を含めて結局77ドルという高い夕食になってしまった。それでも、日本の牛角とは異なり、肉の厚さもしっかりしており、十分に肉を楽しむことができた満足の夕食であった。

明日はこっそり申し込んでいたツアーに参加。どんなツアーかは明日のお楽しみ。

今年の夏もハワイ旅行(5)に続く。

シンタ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中