今年の夏もハワイ旅行(7)

ふたたびハナウマ湾

ふたたびハナウマ湾

9月19日(木) 7日目の今日は「天国の海カイルア・・・ツアー」のオマケで送迎無料のハナウマ湾ツアーに参加。今回の滞在では2度目のハナウマ湾でのシュノーケリング。朝7時15分に送迎バスがホテルに来た。そして、ロビーで私の名前を呼ぶドライバー。すぐさま手を挙げ、私は車に乗り込んだ。一昨日と同じルートでシュノーケリングの道具を借り、ハナウマ湾へと移動していった。

ワイキキの日本食レストラン「花の里」

ワイキキの日本食レストラン「花の里」

ハナウマ湾では1時間ほどシュノーケリングを楽しんだ後、やはり昼寝に没頭(まだ昼ではなく、思いきり午前中だったので朝寝が正解である)。今日の午後はアラモアナセンターで土産を含む買い物を済ませたいと思ったので、帰りの車の迎えは11時45分にしてもらった。それでもハナウマ湾には3時間ほどいて、シュノーケリング&昼寝(だから朝寝だっつーの)を満喫した。そして11時45分、迎えの車に乗り、借りたシュノーケリングセットを返却し、無事ワイキキに戻ってきたのが12時30分。一度、ホテルの部屋に戻り一息つき、缶ビールを2本空け(昼から飲めるのはバケーションの醍醐味)、それから近くの日本食屋「花の里」でランチをとった。初めて行くレストランで、ロケーションは、ハイアット・リージェンシーの裏手のキングス・ヴィレッジ近くにある。昨年私が醤油ラーメンを昼食で食べたとき、スープがお湯のようで、申し訳ないがマズイと評価をしたあの「踊り子」レストランの脇にある小道を入ったところにあるとても小さなレストランである。 雑誌で見なければ、永遠と知らないままであっただろう場所に今回私は初めて足を踏み入れた。そして、昼時だったのでランチメニューの生姜焼き定食を注文した。しばらくすると、ご飯、味噌汁、お新香、そして生姜焼きが運ばれてきた。あまりだらだら書き綴るのも何なのではっきり言わせてもらうが、肉はぼそぼそ乾燥している食感で、どう評価しても一人暮らしの学生が作りそうな程度の生姜焼きであった。夫婦で営んでいるみたいで、奥さん(?)のほうが接客していたが、とにかく愛想がない。しかも、最後の精算の時に金額を言われたのだが、何とチップ込みの金額であった。どう考えても15%を加えるほどのサービスらしきものはなかったと理解しているのだが…。まあ、穏便に済ませたいということもあり、何も言わずに支払いを済ませ店を出てきたが、今後行くことはもうないだろうと確信しているシンタであった。

ハワイといえばここ、アラモアナ・ショッピングセンター

ハワイといえばここ、アラモアナ・ショッピングセンター

さて、続いて私が向かったのはアラモアナ・センター。ここで手早く買い物を済ませた、と言っても大方は私個人のものばかりだが…(汗;)。そして、買い物を済ませると、再びトローリーに乗り、DFSで下車。特に買いたいものはないが、一応、さっと軽く店内を物色。本当に特別買いたいものもなかったので、トイレに寄ってからホテルに戻ろうと思い、入ろうとしたその時、車いすの男性が母親らしき人ともう一人の女性に押されて男性トイレの途中まで入っていこうとしていたが、それ以上はさすがに入れないみたいだったので、私が代わりを申し出た。こんな話をして、「何、いい人ぶってんの?」と言われそうだが、話の流れはそちらではなく、車いすの彼の用が済む間、トイレの鏡のシンクで顔を洗っていたとき、彼の母親が顔をのぞかせて「He… more time…you no waitよ」と私にがんばった英語で話しかけてきたのである。『いやいや、ちゃうやろ!さっき日本語で、私が車いすを押していきましょうか、って言ったやんけ!どう聞いてもこれは日本語やろ!』と、東京生まれの東京育ちが、わけのわからん関西弁もどきを使って心の中で絶叫していたが、表面的には、「あっ、私、日本人なので日本語大丈夫ですよ。特に急いでいる用事もないので、どうぞ気にしないでください」と言い返した。すると母親は男性トイレから顔を引込め、そしてトイレ外で待つもう一人の連れの女性の人に「あの人、日本人なんだって!驚いたわ~」(・・・って、聞こえてるし・・・)。そう、またしても今回のハワイ旅行では日本人に見られなかったパターンがこの件を含め数えきれないほどあった。そんなに日本人顔からかけ離れているとは思わないのだが…。

メキシカン・レストラン「Chili's 」@ワイキキ

メキシカン・レストラン「Chili’s 」@ワイキキ

まあ、そんなちょっとしたハプニングもありつつ、私は夕食を目指してホテル方向に戻っていったが、一向に何を食べたいか決められないでいた。そして、ホテルの目の前にある「Chili’s」というメキシカンレストランが目に留まったので、そこにで夕食をとることにした。

「ビーフステーキ・ファヒータ」うまい!

「ビーフステーキ・ファヒータ」うまい!

注文はアメリカ留学時代から変わらず、ステーキのファヒータである。鉄板に炒めた玉ねぎが敷いてあり、その上にステーキがドーンとカットしてくれた状態で来る。そのほか、トルティア4枚に、アボカドを使ったグアカモレというトルティアチップのディップにも使うソース、サルサにチーズも一緒に付いてくる。食べ方は至って簡単。トルティアの上に、オニオンとステーキ、そしてその他の具材も一緒にのせて、くるんで食べる。それだけである。やはりかなりの量だったので、最後のほうは無理やり食べた感がある。しかし、とてもおいしかった。久しぶりのファヒータに大満足のシンタであった。

今年の夏もハワイ旅行(8)に続く。

シンタ

広告

今年の夏もハワイ旅行(7)」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中