サンタバーバラ観光(オールドミッション)

サンタバーバラ・オールド・ミッション(伝道所)

サンタバーバラ・オールド・ミッション(伝道所)

さて、サンタバーバラ観光スポット紹介の第2弾はオールド・ミッション・サンタバーバラ(伝道所)である。

かつてはスペイン領だったこのカリフォルニア州に、スペイン人が21のミッション(伝道所)を設立し、そして10番目に設立されたミッションがここ、オールド・ミッション・サンタバーバラである。地元民の浴目かもしれないが、カリフォルニア州一連に建てられた21のミッションの中で、サンタバーバラのミッションが一番美しい、と地元観光ガイドには謳われている。また、このミッションは Queen of Missions (ミッションの女王)と呼ばれることもあるらしい・・・しかし、誰がそう呼んでいるかは知らない・・・(^_^;)

1786年12月16日にFranciscan 修道士によって設立されたサンタバーバラ・オールド・ミッション。1812年と1925年の2回の大震災に見舞われたが、復旧活動により、今もなおその美観を保っている。ちなみに、このオールド・ミッションはローマ人の建築家、Vitruvius Polionがデザインしたものである。

さて、ミッション・サンタバーバラ内には8つの部屋(1700年代のミッションでの生活などを展示した部屋やキッチンなど)、中庭、礼拝堂、そして墓地などがあり、自由に見学することができる(有料)。ミッション内の見学は月曜日から金曜日の朝9時から午後4時30分まで一般公開されている。ミッション内を見学したい場合は入場券(6ドル)が必要であり、入場券はギフトショップのレジにて購入できる。

オールド・ミッション正面のバラ園から撮影

オールド・ミッション正面のバラ園から撮影

最後に、ミッションの真正面にはオープンスペースの芝生と小さなバラの庭園がある。もちろんバラ庭園は無料なので、そこからミッションを眺めたり写真などを撮影するのも良いのではないかと思う。

次回は「サンタバーバラ観光(ダウンタウン) 」です。
シンタ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中