本気でダイエット(カウンセリング編)

↑ イメージ写真(※注 シンタではありません)

↑ イメージ写真  ※注: シンタではありません

さて、昨日訪れた24/7ワークアウトでのカウンセリングについて少し書いていきたいと思う。。

まず、24/7ワークアウトの店舗は東京、神奈川、埼玉に計10箇所ほどある。その中で、私は最寄り駅から一番近い場所にあるジムが新宿だったので新宿の店舗にカウンセリングを受けに行った。場所は地下鉄丸の内線の西新宿駅から徒歩数分の閑静な住宅地にある。周りには最近建てられたばかりのマンションが密集しており、すぐ近くには成子天神社がある。

ホームページに掲載されていた住所とマンション名を頼りに予約していたマンションの一室に向かった。そして、マンション入口を入るとセキュリティ・ドアが私の行く手を遮った。部屋番号は知っていたので、その番号をインターコムから押してみた。それから間もなく「どうぞ、お入りください」という声と共に、自動ドアーのロックが解除された。部屋は1階入口からすぐの部屋だった。

部屋の入り口で改めてインターコムのボタンを押そうか迷った瞬間、中からトレーナーらしき人物が出迎えてくれた。その人はA氏と名乗った。

部屋に通された私は、スタジオ的な室内と様々なエクササイズ器具を目の当たりにすると、少々気分が高揚してきたのであった。室内は清潔感があり、プライベート(トレーナーと自分だけ)でトレーニングをするには十分すぎるくらいの広さであった。

私は案内されたテーブル席に腰をかけると、2枚ほどのアンケート用紙に必要事項を記入した。名前、住所、電話番号、eメールアドレスはもちろんのこと、身長、体重、体脂肪率、好きな食べ物やアルコール飲料の頻度なども記入した。また、この24/7ワークアウトというジムを知ったきっかけ、希望のスタイルや目標体重、期間なども記入した。

一通り必要事項を書き入れると、食事制限の話から始まった。というのも、私が好きな食べ物に記入したのが、白米とスパゲティーであったからである。まさしくダイエットの天敵である炭水化物。

トレーナー「もしご入会されるのであれば、少なくともその期間は大好きな白米とスパゲティーは食べられませんよ。お酒も一切ダメですよ。」

シンタ「えっ?ほんの少しでも?」

トレーナー「そうです、ほんの少しでもだめです。」

シンタ「・・・」

トレーナー「ここのトレーニングは厳しいですよ。食事もある程度制限があります。運動もかなりキツイくて辛いですよ。がんばれますか?」

シンタ「やると決めた時はやります!・・・まだ決めてないけど(トホホ・・・)」

こんな感じで食事制限や運動内容を聞きながら1時間ほどのカウンセリングは終了。そして、ついに決断の時が来た。まあ、今決めなくとも、もう一度よく考えて答えを出してから連絡する、と言うこともできたが、本気で「痩せたい」という気持ちがあることにはかわりはなかったので、二つ返事で即答である。

さて、入会すると言ってはみたものの、どのくらいの期間トレーニングを希望するのかを決めなければならなかった。ホームページにはクイックダイエット2ヶ月コースしか掲載していなかったので、2ヶ月だけかと思いきや、実は2ヶ月コース、3ヶ月コース、4ヶ月コースがあり、コース内容も値段によって充実しているのである。私は当初予定していた通り、シンプルにクイックダイエットコース2ヶ月、と思ったが、やはり2ヶ月ではその後のリバウンドが心配だったため、リバウンドしない体作りのノウハウを徹底して自分自身に叩き込むため、もう1ヶ月延長した3ヶ月コースを申し込んだ。今月は仕事で長期出張が入っていることもあり、来月6月から週2回×3ヶ月=24回を通うこととなった。

入会を決めてからも食事制限や運動内容が気になったが、もっと気になったのは担当してくれるトレーナーである。てっきり私は、目の前でカウンセリングをしてくれているA氏が私の担当トレーナーなのかと思ったら、実は担当トレーナーはY氏であると教えられた。この日はY氏の都合が悪かったため、代わりにA氏が私のカウンセリングを代行してくれているとのことだった。

てなわけで、一体その担当トレーナーのY氏はどのような人なのか尋ねてみた。すると一言。「彼はプロレスラーですよ」

シンタ「えっ・・・プッ、プロレスラーですか?(°_°;)(; °_°)・・・コブラツイストとか、まさか技をかけてきたりしないですよね?」

トレーナー「わかりませんね、シンタさんの頑張り具合によるんじゃないですか(笑)」

シンタ「・・・」

そう、担当トレーナーは現役プロレスラー。早速名前を確認するとグーグルで検索してみた。確かに本物のプロレスラーだった。これはトレーニング期間中はトレーナー(Y氏)の指示をしっかり守らにゃならんぞ~、とトレーニングが始まってもいないのに、なぜかヒヤヒヤしているシンタであった(ビビってなんかないぞ)。

この続きは次回の「本気でダイエット(お約束編)」で。

シンタ

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中