本気でダイエット(トレーナー編)

現役プロレスラーでトレーナーの吉野達彦先生

現役プロレスラー&トレーナーの吉野達彦トレーナー

6月25日から始めた24/7 Workoutでのパーソナル・トレーニングも早いもので、すでに3週目に突入である。一昨日の金曜日のトレーニングも老体にはかなりキツいトレーニングであった。75分のトレーニングの中にはバラエティに富んだメニューが次々と出てくる。バーベルスクワットから始まりベンチプレス、ラットマシーン、ダンベル・・・などなど、毎回新しいトレーニング法も取り入れながら進んでいく。トレーニング中はあまり休憩を挟まずに進めたほうがより運動効果を得られるので、メニューの合間にほんの少しの休憩を挟んでは、淡々と流れ作業のようにトレーニングが進められていく。

正直、20年以上も体を動かさない生活を送ってきた私にとって筋トレは苦痛以外の何ものでもないと思っていたが、最近ではトレーニング終了翌日あたりからの筋肉痛が結構病みつきになっており、「足が動かね~」とか「腕が上がらね~」などといったことは学生時代以降なかったので、身体自体は悲鳴をあげているが、それでも何故か嬉しいとさえ思えるようになった今日この頃である。筋肉痛=筋トレが上手く効いている証拠なのである ъ( ゚ー^)イェー♪

少しずつではあるが体重と体脂肪も着実に減っており、その代わり筋肉量が増え、太りにくい体づくり計画が着々と進められている。不思議なことに、食事における糖質制限が習慣づいてきたので、主食(炭水化物)である米、パン、麺類は特に食べたいと思わなくなった。あれだけ好きだったのに、不思議である。

さて、私がこの24/7 Workoutに入会したのは当然のことながら「痩せたい」、という目的があったからであるが、これだけでは飽きっぽい私が継続するための動機としては不十分である。しかし、3週間たった今でも継続し頑張れるのは一人ではなく、パーソナル・トレーナーがいてくれるからである。そう、これまでダイエットが成功しなかったのは自分一人で行っており、まさに自分の意志の弱さが原因なのである。しかし今はその意志の弱さを補い、サポートしてくれるトレーナーがいる。

もちろん、成功への鍵はトレーナー自身の力量も大きく左右することは言うまでもないが、幸い、私の担当トレーナーは運動方法や食事に関する知識を豊富に持っている現役プロレスラー&トレーナーで、且つ、気さくで優しい人なので、憂鬱な筋力トレーニングも楽しいものに変えてくれる(トレーニング中、「さあ、10回いきましょう!」と言った割りには、シレっと10回以上やらせることが多々ある恐ろしいトレーナーでもある・・・。また、トレーニング最中、私自身が限界まで運動させられた後、「痛い!痛い!痛い!(+。+) 」と、のたうち回っている私を横目に、(静かに)その状況をニヤニヤ( ̄▽ ̄) しながら見ている、 S っ気たっぷりのトレーナーでもある・・・)。

実は前回のトレーニング終了後、ブログネタに困っていた私はダメもとでトレーナーのことを私のブログに(写真を含め)掲載してもいいかと尋ねたところ、すんなりOKが出た(普通嫌がるとこでしょ?っとツッコミを入れたくなったが・・・)。てなわけで、上の写真の人が吉野達彦トレーナーである。折角なので吉野トレーナーのオフィシャル・ウェブサイトも(勝手に)リンクしておくので、興味のある方はぜひ立ち寄ってみて欲しい。

吉野達彦オフィシャル・ウェブサイト

この続きは次回の「本気でダイエット(オススメ食品編)」で。

シンタ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中