ジョーボーンのUP24

手首につけて睡眠状態、歩数、消費カロリーなどを記録できるライフログバンド

睡眠状態、歩数、消費カロリーなどを記録するライフログバンド

先日スウェーデン出張に行ったことは前々回のブログでも紹介済みだが、現地関係者から面白いものを紹介してもらったので、すぐさま帰国後にネットで探してみたところ、日本でも販売されていたので迷わず購入したのがタイトルにもあるとおり、JAWBONE(ジョーボーン)から発売されているUP24である。では一体これは何なのか?

UP24とは、睡眠状態と睡眠時間、歩数、活動時間、消費カロリー、バイブレーションによるアラーム機能、そして食事管理などを記録することができるライフログバンドである。手首に巻いて一日を過ごす。取り外すときは充電するときと風呂に入るときだけである。生活における防水処理は施されているが、水の中に沈めることはできないので、風呂や水泳などでは使用できない。また、充電に関してだが、一回の充電で約7日間使用可能。充電はパソコンのUSBポートから接続し、充電時間は約40分である。

このライフログバンドはスマホのアプリ「UP24(無料)」と連動しており、大概の操作はアプリから行うのだが、歩数をカウントしたりするのはもちろん腕に装着しているこのバンドであり、Bluetoothを使ってアプリと同期する、とても賢いライフログなのである。では、実際ににどのような機能があるのか説明したいと思う。

1)まず、睡眠モード機能である。これはこれから寝ます、という時にリストバンドのスイッチをお月様のマークに点灯させてから寝る。次の日の朝起きたら今度はリストバンドのお陽様のマークを点灯させる。起床してからスマホのアプリを立ち上げると、アプリ上で深い眠り、浅い眠り、眠りに落ちるまでの時間、寝ていた時間の合計、その中で目覚めていた時間、そしてトイレなどで目覚めた回数などを表示してくれる。また、パーセントで眠りの総得点も表示される。100%になるには7~8時間は最低睡眠を取らなければならない。

2)次に歩数計。一日に何歩ほど歩くか目標を立てる。そして腕にこのUP24を装着しているだけで万歩計の役目も果たす。ここでは歩数、歩いた総距離、活動時間、総消費量(カロリー)などがアプリ上に表示される。私は一日1万歩に設定しており、これまでのところ、毎日クリアしている。

3)食事を記録する機能もある。コンビニやファミレス、バーガーショップなどを頻繁に利用する人には特に便利なのが、この食事レコード機能である。朝、昼、夜に食べたものをその時間ごとに入力するのだが、すでに一般的に有名なコンビニやレストランなどのメニューの成分は記録されているので選択するだけでよい。また、商品のバーコードをUP24のアプリ内のバーコードスキャンでスキャンすると成分の情報を得ることができるので簡単に食事レコードができる。食べたものを記録することは、その日一日にどれだけのカロリー、脂質、糖質、タンパク質などを摂取したかを把握することができ、その合計をアプリが計算してくれる。また、アプリ登録の際に自分の性別、生年月日、身長、体重などの基本情報を入力するため、自分にあった一日の摂取限度カロリーが算出され、そこから本日食べた物をすべて計算し、カロリーオーバーしたのかどうかを知ることができる。ダイエットを無理なく行いたい人にはオススメのライフログバンドである。

4)次に、チームメイトを作ってネット上で相手の現在までの歩数やアクティビティー強度などを知ることができる機能がある。これはお互いに場所は離れていても、相手の頑張り度合いがわかるので、いい刺激になるということにもなり、また、歩数やアクティビティー強度が極端に少ない場合は、相手が病気で床についているという可能性もそこから割り出すことができる。良いか悪いかは分からないが、それなりの機能ではあると思う。しかし、相手のプライバシーにも関わる問題かもしれないので、あまり友達同士や恋人同士ではやらないほうがいいかも???(⌒▽⌒)

5)アイドル機能もなかなかである。普段私はオフィスワークのため、一日中パソコンの前に座って仕事をしていることが多い。あまりに忙しいと2時間以上も席から立ち上がらないこともしばしば。そこで登場なのがアイドル機能である。この機能は、開始時間から終了時間を選び、その間で何十分おきに腕に装着したベルトが振動するという機能である。では、この機能を一体何に使うかというと、私の場合就業時間が9時から17時なので、その時間に設定し、それからアイドル機能(活動していなかった時間)を30分に設定。すると、平日の就業時間内でもし仮に私が席に30分以上パソコンの前で仕事をして、一度も立ち上がらなかった場合、腕のベルトが振動し、少し立ち上がって運動しなさい、と言わんばかりのお知らせが振動としてやって来るのである。普段あまり気づかないが、結構座りっぱなしでいることが多く、足などの血流にもかなり影響があるため、これからはこのベルトの振動のたびに少し休憩をいれることにしたいと思う。

6)まだ他にもいろいろと機能はあるのだが、最後に、これは素晴らしい機能と言えるのがスマートアラーム機能である。これはいわゆる目覚まし機能なのだが、他と何が違うかというと、設定した時刻の最大30分前から、最も眠りの浅い時間になると、腕のバンドが振動で起こしてくれるという、とても体に優しい機能なのである。深い眠りからいきなり起こされるより、浅い眠りから起こされるほうが目覚めやすいと言われている観点からも、この機能はまさに目からウロコなのである。私も実際、ここ数日間使用したのだが、本当に起きるのが辛くなく、UP24を購入して一番感謝している機能は正直このスマートアラームである。ちなみに、6時30分にアラームをセットした場合、6時に起こされる場合もあるので、私は設定時刻から20分以内で設定している。いくら気持ちよく起きれるとは言え、予定よりも30分も前に起こされたら、ちょっと損した気持ちになるので・・・。

最後に、このUP24を装着して思ったことは、特段腕に装着しているという煩わしい感じは一切しない。それから、注意点としては装着する場合、利き腕と反対の腕に装着する方が結果がより正確であるということである。私は右利きなので左腕に装着している。値段は1万4000円程度と、おもちゃを買うには安い値段ではないが、健康グッズという気持ちで購入するのであれば、それほど高い買い物ではないのではないかと思うシンタであった。

シンタ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中