クロームキャストとの出会い

これがクロームキャストだ!

これがクロームキャストだ!

突然だが、今年6月に私はひとり暮らしを始める。その話はそのうちブログで紹介するとし、さて今回は、新居先で必要な洗濯機、掃除機、アイロン、テレビ、炊飯器、オーブンレンジなど、新生活の必需品を揃えるため、いざ新宿ビックカメラへと向かった。

一人暮らしともなると何から何まで一から揃えなければならず、ご想像通り、購入した電化製品は数知れず、とにかく新生活を始めるということはとてもお金がかかる、ということだけは確かである。まあ、シャープの60インチ4Kテレビを購入した時点で紛れもなく、「お金がかかる」の理由は部分的に自分のせいであるということを再確認したシンタであった(爆)。

さて、前置きはこれくらいにして、そろそろ今回のブログの本題に入りたいと思う。私がビックカメラでテレビとブルーレイレコーダーを購入する際、いろいろと親身になって相談にのってくれた販売員から最後の最後に薦められた商品が上の写真にもあるクロームキャストである。この箱の中にはUSBメモリを少し大きくしたサイズのクロームキャスト本体と接続に必要なケーブルが入っている。では、いったいこのクロームキャストとは何なのか?

クロームキャストとは、簡単に言うと、自分のスマホやタブレットで見ているYou Tube、dビデオ、Google Playなどの動画サービスをテレビの大画面に映し出して見ることができる機器なのである。Huluに加入している人は、Huluの映画やドラマなどのコンテンツもテレビで視聴することが可能である。また、パソコンのブラウザであるGoogle Chromeを使えば、ネット画面もテレビに映し出すことができる。逆を言えば、すでに大画面のパソコンを持っている人には正直言って必要のない機器であるが、普段スマホなどの小さな画面でYou TubeやHuluなどの動画を見ている人にはうってつけの商品である。

使い方はいたって簡単。テレビのHDMI端子にこのクロームキャストを差し込み、無線LAN接続の設定を行い準備完了である。その後はスマホをリモコンがわりにYou TubeやHuluをいつもどおり操作するだけ。その際、キャストアイコンをクリックすることを忘れずに。

最後に、この商品を購入した理由の一つは値段である。普通は4,000円程度で購入できるらしいのだが、すでにお高い4Kテレビを購入した私に2,000円の値引きをしてくれたので、まあ、2,000円で買えるなら、ということで即決したのである。それほど高価なものでなく、使い方によっては本当に便利である。例えば小さな子供いる家庭で、テレビで面白い子供向け番組が放映されていなくとも、動画サイトで探した子供用の番組を即座にテレビにキャストすることができるので便利である(子供のいない私が言うのも変だが・・・(爆))。

シンタ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中