2年ぶりの米国西海岸(3日目)

Hotel前のPowell Streetを走るケーブルカー

Powell Streetを走るケーブルカー

早いものでサンフランシスコ滞在も今日が3日目である。今朝も爆睡していたせいで、結局朝10時過ぎに起床。軽くシャワーを浴びて目を覚まし、朝食は摂らずにケーブルカーへ飛び乗った。颯爽とケーブルカー脇に立ち、手すりにつかまり、まるでサルの曲芸のような格好でケーブルカーに乗り、この手を放したら一巻の終わりという状況の中で「さて、今日は何をしよう・・・」と考え始めたシンタであった(← 今からかいっ!)。

Alcatraz Island(連邦刑務所だった監獄島)

Alcatraz Island(連邦刑務所だった監獄島)

結局、最終停留所のHyde St. に到着しても決まらなかったので、まずは何はなくとも腹ごしらえ、ということでピア41とピア39の中間ほどにあるホットドックスタンドでコークとホットドックを買い、天気もいいのでベンチに座り、サンフランシスコ湾とそこに浮かぶAlcatraz Island(アルカトラズ島)を眺めながら簡単なブランチを済ませた。

その後、ピア41付近 から出発する「Big Bus」という2階建て観光バスに乗ることを決め、今日と明日の2日券を購入した。実は2年前にも一度利用したことのあるバスなのである。2日で60ドルと結構お高めに思うかもしれないが、実はそうでもない。これさえあれば、一日中楽しめてしまうから、正直お得なのである。サンフランシスコ市内に20か所以上もの停留所があり、好きな場所で降り、10分~15分後には大概次のバスがやってくるので、またそれに乗り、次の行きたい場所で降りる。10分~15分間隔でバスが運行してるので、ケーブルカーほど待つことはなく、ましてや「満席で乗れません」、ということもほぼ無い。寒ければ一階の暖かい席で窓越しに景色を楽しめばいい。寒くとも風を感じながら景色を堪能したければ2階のオープン席に行けばいい。すべてのバスではないが、多くのバスには観光ガイドが同乗しており、バスが走っている間、その土地の歴史やエピソードなどをジョークを交えて話してくれる。また、ガイドという仕事をそっちのけで、客の隣に座って個人的な話をしてくるガイドもおり、さすがアメリカ、という印象を再認識した次第である。

San Francisco City Hall

San Francisco Civic Center

さて、まず私は2時間ほどかけてメインルートを一周してみた。どこにも降りずにひたすら一周2時間バスに乗っているのはかなり辛いのでは、と思いながら乗り始めたのだが、実はユニークなガイドが途切れることなく、巧みに話を面白くしていろいろな案内をしてくれた。私はバスから流れる景色とそのガイドの話に耳を傾けながら、ふと気が付けば2時間、もとのフィッシャーマンズワーフ(ピア41)に戻ってきていたのである。

Alamo Square Park and Painted Ladies

Alamo Square Park and Painted Ladies

その後、私は再びバスに乗り、まずはAlamo Squareに降りてみた。ここは以前にも来たことがあるが、ヴィクトリア様式の家々が建ち並ぶ場所を、このAlamo Squareという小高い公園から見下ろすことができる場所なのである。その家々の後方にはサンフランシスコの高層ビルが建ち並んでおり、写真スポットには最高の場所なのである。しかし、残念ながら現在は公園の改修工事のため、公園の周囲一帯には高いフェンスが張られており、中には入れない状況なのである。それでも何とか写真を撮ってみた。もし近日中に行く予定のある方は事前に改修工事の状況を確認してから行ったほうが賢明である。多分、これから改修工事が始まる様子だったので、完成までには結構時間がかかりそうな感じに見て取れた。

Golden Gate Bridge and City of San Francisco

Golden Gate Bridge and City of San Francisco

次に、このツアーバス一周の目玉と言っても過言ではないゴールデン・ゲート・ブリッジ(日本語では金門橋・・・って、そのまま直訳やんけっ!)を渡り、その先のNorth Vista Pointの停留所で再び私は下車した。防寒対策していたのでバスの2階でもさほど問題はなかったが、やはり人間なので生理現象は常に起こる、そう、トイレである。ここには公衆トイレがあるので、我慢していた人たちもぞろぞろと下車していた。私はというと、トイレで用を足したのち、時間を気にせずに撮影したいアングルでゴールデン・ゲート・ブリッジとはるか遠くに臨むサンフランシスコの街並みの夜景撮影に没頭した。そして30分ほど写真撮影を行い、そして次に到着したバスに乗った。

Lombard Streetの夜景

Lombard Streetの夜景

本日最後は車が通行できるクネクネした坂道で有名なLombard Street (ロンバード・ストリート)である。たかが1ブロック区間(約400メートル)の間に8回もハンドルを切らなければならない急斜面のクネクネ道で、通行料はもちろん無料。下るだけの一方通行なので、さほど時間はかからないが、なかなか面白い写真が撮れたので掲載してみた。実は、このロンバード・ストリートに来るためにバスを降りたのだが、そこの停留所からここまで来るのに心臓破りの坂が何度も襲い掛かってくるので、もし楽に行きたいのであれば、ケーブルカーの利用をおすすめする。ケーブルカーはハイドストリートを通りながら、ロンバードとの交差点で停まってくれるのですぐ目の前なのである。

ということで、私はこうして写真を数十分もかけて何枚も撮影し、そして満足した後、Powell Streetまでケーブルカーで戻り、ホテルに着いたのである。

今日もなんだか適当に動いていたが、それなりに楽しい一日であった。明日はBig Busを利用して、サンフランシスコの対岸にあるサウサリートという小さな町に向かうことにしている。

最後に、今日、明日と利用しているBig Busの情報を以下にリンクしているので、興味のある方はどうぞ:

オフィシャルサイト:

https://www.bigbustours.com/en/san-francisco/san-francisco-bus-tours/

ルートマップ:        https://d12dkjq56sjcos.cloudfront.net/pub/media/wysiwyg/bbtpdf/San%20Francisco%20Map%20July%202016.pdf

2年ぶりの米国西海岸(4日目)につづく

シンタ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中