2年ぶりの米国西海岸(5日目)

Herbert Hotelよ、また逢う日まで!

Herbert Hotelよ、また逢う日まで!

さて、アメリカ西海岸の一人旅もついに折り返し地点となった。今日はサンフランシスコ空港から国内線を利用してサンタバーバラ空港へ移動する日である。私は朝8時に起床し、身支度を整え、その後スーツケースのパッキングを済ませると、8時50分にホテルをチェックアウトした。通常の流れであれば、スーツケースをガラガラと引きずりながら再びPowell Street Stationへ行き、BARTを利用してサンフランシスコ空港まで行くのだが、宿泊していたホテルには15ドルで空港まで送ってくれるシャトルバスの手配が可能であったため、経験のため一度試してみることにした。もちろんBARTを利用したほうが安いのだが、利用する航空会社の、しかも国内線のターミナル前で降ろしてくれるので、BARTを利用するより遥かに楽ちんであるのだ。まあ、数百円の差なので、それくらいであれば大目に見ることができる範疇である。

ということで、シャトルバスのドライバーが8時55分ごろホテルロビーにやってきた。彼は私のルームナンバーを確認すると、率先してスーツケースを持ってくれた。そして車まで行くと、私は後部座席に乗り、シャトルバスは次の客を乗せるため発車した。そして次のホテル先に着くと、一人の若い女性が乗り込んできた。3か所目のホテルではカップル2名が乗り込んできた。これで全員とのことだった。それから30分もかからずに私が利用するUnited Airline(UA)のターミナル前に到着した。すでに15ドルのうち、7ドルはホテルのカウンターにDeposit(前金)として支払っていたので、残りの8ドルとチップ2ドルの計10ドルをドライバーに支払った。チップ・・・つくづく面倒なシステムだな、と改めて思ったシンタであった。

ターミナル内に入るとすぐにUAのチェックインカウンターがあった。私は自動チェックイン発券機で手続きを済ませると、荷物だけをチェックインするドロップカウンターへ行き手続きを行った。国内線利用でしかもエコノミークラスの場合は、スーツケース1つ(23キロ以下)に対し、25ドルを支払わなければならない。なので、サンフランシスコでは何も買わずにいたのである。23キロを超すと超過料金が発生するので国内線を利用する人は事前に荷物のチェックインに関する情報を入手しておいたほうが賢明である。

荷物をチェックインさせ、セキュリティーチェックを通過すると、搭乗時間まで1時間ほどあったのでコーヒーを飲みながらサンタバーバラで何をしようか…とリストアップしてみた。結構こういう時間が実は楽しかったりするものである。いろいろと考えながら妄想しているうちにあっという間に搭乗時間がやってきた。

サンタバーバラ行の国内線United Airline(飛行機小っちぇー)

サンタバーバラ行の国内線United Airline(飛行機小っちぇー)

早速私は搭乗ゲートと過ぎ、座席へと続く通路を進み…いや、階段だぞ…降りるのか?・・・ん?地上か・・・? そう、地上に降り立った私の目の前に飛び込んできたのがまさしく上に掲載した写真である。この小型飛行機に乗って行くんかいなっ!と心の中で一瞬叫んだのだが、ふとこの時にある記憶が蘇ってきたのである。それは私が初めてサンタバーバラに留学に来た1991年、右も左も分からない頃、ロサンゼルス空港からサンタバーバラ空港まで飛行機でやって来たのだが、その時もやはりこのような小型飛行機だったことを今更ながら思い出したのである。

まあ、何はともあれ、12時発のUA5646便が飛び立ち、無事にサンタバーバラ空港に着陸したのが12時50分。実際の飛行時間はわずか40分程度だった(ちなみに、車の場合だと5時間以上はかかる)。それから私はスーツケースをピックアップした。そして事前にサンタバーバラ空港内にあるダラーレンタカーで車を借りる予約を済ませておいた私は、何の問題もなくすぐに車のキーをもらい、スーツケースをガラガラ引きながら停まっている我がレンタカーへと向かった。4ドアのコンパクトカーだが、一人なので充分過ぎるほどである。そして車に乗ると5分ほどでホストファミリー宅に到着した。

私たちは久しぶりの再会(2年ぶり)を果たし、今日は特段どこに行く気にもならなかったので、庭先でビール片手に語り合いながら午後の時間を過ごした。気候はサンフランシスコとは大違いで南下してきただけの事はある。この時期は日中22度ほどの気候なのだが、湿気がない分それほどベタつく暑さではないので不快ではない。だが、実は朝晩の気温差が大変激しく、日中より10度前後低くなるので、外出には必ず上着を持つのがサンタバーバラ流なのである。

ということで、今日はこれくらいしか書くことはないが、明日はサンタバーバラの街をぶらぶらしたいと思うので、お楽しみに。

2年ぶりの米国西海岸(6日目)につづく

シンタ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中