2年ぶりの米国西海岸(6日目)

La Cumbre Plaza(ラ・コンブレ・プラザ)

La Cumbre Plaza(ラ・コンブレ・プラザ)

サンタバーバラに到着して今日で2日目。昨日はサンフランシスコからの移動がメインだったため、特にブログに記載するほどの内容はあまりなかったが、今日は2年ぶりのサンタバーバラ観光ツアーをこのブログを見ている方と一緒に進めていきたいと思う。

まずは私のホストファミリーの家があるのがGoleta(ゴリータ)という場所である。このゴリータは10年ほど前に一つの「市」として独立した地域で、サンタバーバラ市の西側に位置する。そのゴリータから101フリーウェイの南方面(ロサンゼルス方面)に乗り、7~8分ほど車を走らせると、La Cumbre Plaza(ラ・コンブレ)というショッピングモールがある。小さなモールだが、天気の良い日はモールのあちらこちらに設置されているベンチに座り、スタバのコーヒーを飲みながら贅沢なひとときが送れる憩いの場所でもある。そんなモールも私が住んでいたころはディズニーストア、Pacific Sunwear、GAPなど、一般庶民でも簡単に手が届く商品を扱うブランドばかりが建ち並んでいたが、今では高級なブランド品を扱う店ばかりが目につく。そのため、モールには人もまばらで、お世辞にも活気にあふれているとは言い難い状況である。そんなモールの中を私はふらふらと歩きながら一周した。特に購買欲が生まれるような店も無かったので、写真だけ撮ってその場を後にしたのであった。

サンタバーバラ・オールドミッション

サンタバーバラ・オールドミッション

次に向かったのが、サンタバーバラ・オールドミッション(伝道所)である。詳しいことは以前ブログのサンタバーバラ観光(オールドミッション)で紹介しているので、そちらをチェックしてもらいたい。それにしても、今回のサンフランシスコの旅といい、サンタバーバラの観光名所といい、中国人の多さに驚かされるばかりである。しかも、こんな小さな田舎町に来るとは・・・謎である… ( ̄Д ̄;;

その後、ミッションからサンタバーバラの中心街を走るメインストリートであるState Streetを南下し、ダウンタウンを通り抜け海側へと出ると、サンタバーバラ・スターンズワーフ(桟橋)へと車を進めた。このスターンズワーフは車で桟橋に乗り入れることができる。駐車場ももちろん完備しているので、桟橋のたもとから歩くのが面倒な人は車でいくこともできる。ちなみに、駐車料金は90分まで無料である。こちらもサンタバーバラ観光(スターンズ・ワーフ)で以前紹介しているのでそちらを参考にしてもらえればと思う。

ダウンタウンにあるショッピングモール「Paseo Nuevo」

ダウンタウンにあるショッピングモール「Paseo Nuevo」

その後、私はサンターバーバラ・ダウンタウンの中心にあるショッピングモール、Paseo Nuevo(パセオ・ヌエボ)の地下駐車場に車を停め、モールの中にある(実際にはステートストリート沿いだが)Abercrombie & Fitchに行った。この時期はセール品が多いため、いろいろと買い時なのである。とはいえ、あまり好みのものが見つからず、結局パーカーと帽子2つ購入しただけだった。

Hamberger Habit

Hamberger Habit

その後、Goleta ダウンタウンが発祥の地元バーガーで人気があるハンバーガー・ハビット(サンタバーバラ・ダウンタウン店)で遅いランチをした。オーダーが来てからバーガーを焼くので出来立てを食べることができる。また、このチェダーチーズも濃厚で美味しい。久しぶりに食べたが、やはりここのバーガーは最高である!サンタバーバラに行った際にはぜひともこの地元発祥のバーガーを食べてもらいたいとつくづく思うシンタであった。

アルバートソンのビニール袋・・・センスない気が…

アルバートソンのビニール袋・・・センスない気が…

他にも細々とサンタバーバラ市内を行ったり来た入りし、久しぶりのサンタバーバラを満喫したシンタであった。そして、留学中によく行ったスーパーマーケット「Albertsons(アルバートソン)」に立ち寄り、大好きなRanch Dressing である「Hidden Valley Ranch Dressing」を購入した。日本ではなかなか手に入らないドレッシングなのだが、これがマジでうまい!てなわけで、大きなサイズのボトル2本をお買い上げ~ (^▽^)/

ちなみに、2年前来たときはスーパーでもビニール袋や紙袋が無料でもらえていたが、今ではビニール袋10セント、紙袋15セントで購入しなければならず、やっとここにきてエコ化が始まったようである。

明日は、サンタバーバラの隣町、ソルバングに行く予定にしてる。デンマーク風の小さな町だが、半日は楽しめる場所である。どうぞお楽しみに。

2年ぶりの米国(7日目)につづく

シンタ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中